紙束通信研究所(仮設)

紙束通信研究所(仮設)
→六命戦闘ビジュアライザ

(代替文:六命戦闘ビジュアライザ!)

これはなに?

定期更新ゲーム「SicxLives」(以降「六命」)の戦闘結果をRPG風に可視化し、再生するFlashツールです。

どう使うの?

「更新回」「Eno」「戦闘種別」の順に、見たいキャラと戦闘を選んでください。

メッセージボックスをクリックするか、SPACEキーを押すことで戦闘が進みます。SPACEキーは押しっぱなしでも大丈夫です。
Ctrlキーでさらに早く進められますが、PCに負荷がかかるかも。

どうやってるの?

圧縮済み更新結果を第4回以降からしか取得していないため、このFlashで見れる結果も第4回以降となります。
また更新・再更新が入っても、このサイトの管理人が手動で抽出作業を行うまでは反映されません。

ある回の更新が確定した時点で、それよりも前の回の「確定前」のデータは削除します。さらに、サーバのHDD容量が危うくなってきた場合には古い確定データも消すかも知れません。あしからず。

敵モンスターなど、六命運営者symalisさんに権利が帰属する画像は、圧縮ファイルに付属されていたものを当サーバに置いて表示しています。
それ以外の画像は、六命に登録されているURLから直接表示しています。もしこの運用方法に問題等ありましたら、ご連絡ください。

何か動作おかしくね??

動作はかなり不安定です。きちんと再生されない結果も結構あります。

既知の不具合、および不具合に見える仕様は以下のとおり。他にもあるかも。

再生が止まる、攻撃対象がおかしい

十中八九、「同名のキャラがいる」ことが原因です。

といった状況が発生すると、更新結果HTML内の戦闘ターン進行の中では名前の重複したキャラを区別することができません。そのため攻撃対象が曖昧になったり、戦闘離脱処理に失敗したりしているようです。
これを解決する方法として「名寄せ」があります。つまり、ダメージや効果の受け方などから「このViperとこのViperは同一だ」と判定し、「ViperA」「ViperB」といった具合に識別子を付けるのです。こうすれば名前の重複問題は解決しますが、現状これを自動的に行う仕組みを作れていません。そのため毎回手動で名寄せを行うことになります。しんどいです。

名寄せは再更新が入った場合やりなおしになるため、作業は更新確定が入ってから徐々に行うことになります。また、あまりにも大量だった場合心が折れて放置することもありえます。どうかご容赦を。

召喚獣がHP1、SP1の状態で現れる

召喚獣の召喚時のステータスは、次のターン開始時の状況から先読みして取得しています。もちろんですが、召喚したそのターンに離脱する召喚獣は、次のターンの開始時にはHPゲージなども存在しません。
よってステータスの先読みができないため、どうせすぐ死ぬから同じということでHPとSPを1と仮定して登場させています。

キャラの付与効果や状態異常が食い違う

現状、付与や状態異常については再生の中での追従が完全ではありません。

画像が表示されない

実のところよくわかっていません。

(覚えてる限りの)更新履歴